2010年11月29日

ここでは、2010年11月29日 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Strawberry Perlをダウンロードしてインストールした後に再起動。
再起動後以下のコマンドを入力する。

set PERL_MM_USE_DEFAULT=1
perl -MCPAN -e "notest('install', 'HTTP::Server::Simple', 'WWW::Mechanize', 'Net::Server');"
cpan Moose
cpan Task::Catalyst

PERL_MM_USE_DEFAULTはcpanでのインストール中に自動的にYESを選んでくれるらしいです。
perl -MCPAN -e "notest('install', 'HTTP::Server::Simple', 'WWW::Mechanize', 'Net::Server');"
はWindowsではtestが失敗してしまうのでtestしないでインストールするコマンドです。
cpan MooseはTask::Catalystをインストール中にMooseをインストールする所で止まるので先にMooseをインストールしておきます。
cpan Task::CatalystはCatalystに必要なモジュール全てをインストールしてくれます。
途中で結構な確立で止まりますが、止まるたびにcpan Task::Catalystのコマンドを打ってください。
諦めずに何回もcpan Task::Catalystのコマンドを打つと最後までインストールすることが出来ます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。