ここでは、 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月1日の9時のうるう秒以降にnicozonに繋がりにくくなっていますが、
その原因はMySQLのバグです。

MySQLには、うるう秒以降にCPU負荷が急増するというバグがあります。

date -s "`LANG=C date`"

このコマンドを打てばnicozonのサーバのMySQLのバグは直ったのですが、
何故かそれでも重い。再起動を試みるも重いのは直らず。

なぜバグを直したのに重いのか、その原因が分かりました。

nicozonはVPSで構築されていますが、
VPSというのは他のユーザとサーバを共有しているので、
他のユーザが負荷が自分のサーバに影響を与えるのです。

他のユーザがMySQLのバグを直さないために
nicozonのサーバに影響が出ているのが繋がりにくくなっている原因でした。

直す方法は他のユーザがMySQLのバグを直すことですが、
悠長に待っていられないので、明日にでもサーバを切り替えたいと思います。
DOM構築後に実行

jQueryの場合

$(document).ready(function(){
// Document is ready
});

もしくは

$(function(){
// Document is ready
});

最近のJavaScriptの場合

document.addEventListener('DOMContentLoaded', function(){
// Document is ready
}, false);

CSSセレクタによる要素選択

jQueryの場合

$('#myid');

最近のJavaScriptの場合

単数選択
document.querySelector('#myid');

複数選択
document.querySelectorAll('.ourid');

Foreach文

jQueryの場合

$.each(['a', 'b', 'c'], function(i, value){
console.log(value);
});

最近のJavaScriptの場合

['a', 'b', 'c'].forEach(function(value, i){
console.log(value);
});

Map文

jQueryの場合

$.map(['a', 'b', 'c'], function(value, i){
return value + i;
});

最近のJavaScriptの場合

['a', 'b', 'c'].map(function(value, i){
return value + i;
});

Filter文

jQueryの場合

$.grep([1, 2, 3], function(v, i){
return v > 1;
});

最近のJavaScriptの場合

[1, 2, 3].filter(function(v, i){
return v > 1;
});

配列中のインデックスを返す

jQueryの場合

$.inArray('b', ['a', 'b', 'c']);

最近のJavaScriptの場合

['a', 'b', 'c'].indexOf('b');


配列であるか判別

jQueryの場合

$.isArray(['a', 'b', 'c']);

最近のJavaScriptの場合

Array.isArray(['a', 'b', 'c']);

文字列の先頭と末尾から空白を除去

jQueryの場合

$.trim(' test ');

最近のJavaScriptの場合

' test '.trim();

現在のUnixTimeを取得

jQueryの場合

$.now();

最近のJavaScriptの場合

Date.now();

JSONをパース

jQueryの場合

$.parseJSON('{"name":"John"}');

最近のJavaScriptの場合

JSON.parse('{"name":"John"}');

ちなみにJSONを作成する場合 ※jQueryにはstringifyがありません
JSON.stringify({"name":"John"});

XMLをパース

jQueryの場合

var xml = $.parseXML('<name>John</name>');
$(xml).find('name').text();

最近のJavaScriptの場合

var xml = (new DOMParser).parseFromString('<name>John</name>', 'application/xml');
xml.getElementsByTagName('name')[0].textContent;

IEのせいで最近のJavaScriptはサイトでは使えませんが。
FirefoxやChromeの拡張とかに使う場合は覚えておくと便利かも知れません。
あと他にもあったら教えて下さい。
Google ChromeとFirefoxしか使えなかったmp3変換がOperaにも対応しました。
とは言っても実装がムリヤリな感じなのでChromeとFirefoxと比べて結構不便ですが、

まず変換する前にOpera Dragonflyを立ち上げなければいけない。
実行時間の長いスクリプトは途中で止まる可能性がありますが、
Opera Dragonflyを立ち上げとくと途中で止まりません。

次にドラッグアンドドロップで変換できません。
ファイル名入力ボックスを使う必要があります。

最後に右クリックから保存しようとするとフリーズしますが、
待っていればフリーズが解けて保存出来るようになります。

フリーズをするのは保存にObject URLではなくData URLを使っているからです。
Operaは残念ながらObject URLに対応していないので使えません。

しかし、それらを我慢すればOperaでもmp3などの音声に変換できると言うわけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。